HOME › 土壌分析について › Dr.ソイルデジタル検定器(数値測定器)

土壌分析について

Dr.ソイルデジタル検定器(数値測定器)

<パソコンにセットした状態>

<パソコンにセットした状態>


特徴


  1. Dr.ソイル(土壌養分検定器)専用の検定器です。
  2. 比色・比濁表を使った目視に代わり、試薬で発色させた抽出液から検定器が自動で数値を測定します。
  3. 太陽光を必要としないため、天候や時間を気にする必要がありません。
  4. 自動で測定するため、検定者の個人差を改善できます。
  5. 測定したデータはCSV形式で保存できます。

※デジタル検定器を使用するためにはDr.ソイル(別売)が必要になります。

セット内容

本体(SD-1)1個
操作ソフト(SD_Checker_01)1枚
USBケーブル1本
USBキー1個
収納ケース1箱

価 格

 定 価農家ネット価格
通常セット89,524円要問合せ

※1 消費税別・運賃別
※2 農家ネット価格については、お問い合わせください。

成分と検定範囲(Dr.ソイルの検定内容に準じています)

成 分検定範囲
アンモニア態窒素(NH4-N)1~25mg/100g土
硝酸態窒素(NO3-N)1~50mg/100g土
可給態リン酸(P2O5)5~150mg/100g土
カリ(交換性カリウム)(K2O)1~150mg/100g土
石灰(交換性カルシウム)(CaO)50~1000mg/100g土
苦土(交換性マグネシウム)(MgO)1~150mg/100g土
可給態鉄(Fe)5~100PPM
交換性マンガン(Mn)5~100PPM
塩分(NaCl)0.005~0.20%

※pHについては、本製品では測定できませんので、コンパクトpHメーター(別売り)をご使用ください。

使用上の注意

  1. 動作が安定するまでに10分程度かかります。安定するまでは、測定ごとに純粋入りの試験管を入れ、スタートボタンで校正してください。
  2. 本体のSD-1は精密機器のため、落下等による衝撃を与えたり、水や抽出液をこぼすと誤差を生じる事がありますので、取扱には十分ご注意ください。
  3. 操作ソフトの設定上、比色・比濁表に比べ細かい数字で表示されますが、あくまでも比色・比濁表に記載の数値間隔を目安としてください。
  4. 腐食酸の影響により

Dr.ソイルデジタル検定器の使い方、その他情報




このページの先頭へ