HOME › 製品案内 › 昭和酵素Hi-S

製品案内

昭和酵素Hi-S

保証成分
成分
原材料 一次原料:りんご・パイナップル・オレンジ・バナナ・みかん・いちご・グレープフルーツ・桃・レモン・キウイ・きゅうり・人参・大根・キャベツ・アスパラ・玉ねぎ・なす・トマト・セロリ・レタス・ほうれん草・三つ葉・大葉・柚子の実・アロエ葉・よもぎ・椎茸・昆布・青海苔・わかめ・粗製糖
二次原料:米ぬか・ふすま
三次原料:岩砕
特徴 果実、野菜、海藻に含まれる酵素を酵母の発酵作用によって抽出し、粉末乾燥繊維素に吸着させたものです。
効果 ●土中の有機物を分解し、ガスの発生を防ぎます。
●種子を長時間浸けることにより根張りや成長促進、トマトやキュウリの成り疲れに効果があります。
●酵素の作用により連作による障害に効果的です。
施用方法 (1)土壌に使用
●水500Lに昭和酵素Hi-Sを5~10kg溶解してください。
●作付けの1ヶ月前に使用してください。
(2)堆肥作り
●米ぬか200kgと昭和酵素Hi-S10kgをよく混和し、素材10tに対し、水分70%程度を保ちながらできるだけサンドウィッチ状に積み込んでください。
使用上の注意 ●強力な資材のため、そのまま作物には使用しないでください。
●必ず水溶液、米ぬかなどと混合して使用してください。
●土壌に使用の際は、昭和酵素Hi-Sを少量の水に浸透させて手でもみながら、10L程度の水に完全に溶解してから500L入りタンクに投入してください。
参考文献 有機栽培の肥料と堆肥」 P52
内容量 5kg
形状 粉状
有機対応

形状:粉(こな)状

形状:粉(こな)状

内容量:5kg

内容量:5kg



このページの先頭へ