HOME › 製品案内 › クエン酸粉末

製品案内

クエン酸粉末

保証成分
成分 クエン酸(無水物として)99.5%以上
原材料 2-ハイドロキシー1,2,3-プロパン三カルボン酸・水和剤(化学式C6H8O7・H2O)
特徴 ●難溶性の肥料を溶け出しやすくしますので、葉面散布や灌水チューブで流し込みたいときにご使用ください。
効果 ●クエン酸は、葉面散布や灌水の際にミネラルなどを溶解させる補助的効果だけでなく、植物のクエン酸回路(TCA回路)に直接入って代謝を良くする働きがあります。
施用方法 ●粉末吸入や皮膚との接触の恐れがある場合には、適切な保護具を着用してください。
●屋外での取扱は出来るだけ風上から作業し、屋内作業の場合は適切な換気を行ってください。
●ポリ容器などにお湯を入れ、施肥したい肥料をはじめにいれ、軽くかき回してください。全面に散らばったら、設定倍率になるように、クエン酸を数回にわけて攪拌しながら徐々に入れてください。
●水に対する溶解度は、20℃で60%、50℃で70%、60℃で73%、100℃で84%となりますので、使用する水の温度に注意してください。
使用上の注意 ●有機JASには対応していません。
●吸入してしまった場合は、ただちに新鮮な空気の場所に移り、医師の診断を受けてください。皮膚に付着した場合は、水または石鹸水で十分に洗浄してください。目に入った場合は、多量の水で15分以上洗眼し、医師の診断を受けてください。
●室温では、難燃性ですが、裸火や伝熱ヒーター等の高温にさらすと燃焼する怖れがありますので、このような熱源の近くには置かないでください。
●高温や湿気のある場所及び開封のままの保管は避けてください。
参考文献 「現代農業」2006年6月号 P134
「現代農業」2003年6月号 P88
内容量 25kg
形状 粉状
有機対応 ×

形状:粉(こな)状

形状:粉(こな)状

内容量:20kg

内容量:20kg






このページの先頭へ