HOME › 製品案内 › 発酵鶏糞N4(愛知県 農経第872-1号)

製品案内

発酵鶏糞N4(愛知県 農経第872-1号)

保証成分 -
成分 窒素:4.1%・リン酸:5%・カリ:3%
原材料 採卵鶏糞
特徴 ●採卵鶏の糞を60℃以上で長期間発酵させたこだわり鶏糞です。
●放線菌などの多様な菌を増殖させた低コストの有機窒素肥料です。
●窒素・リン酸・カリだけでなく、石灰も多量に含んでいます。
効果 ●発酵鶏糞の微生物により生物性環境を整えます。
●粒が細かいので、稲作の秋起こしに使用する際の窒素成分としてご利用ください。
施用方法 ●秋起こしの際のワラの分解に必要な窒素施用量は10a当たりで3kg~4kgくらいです。
●土壌pHが低すぎるとワラの分解が進まなくなりますので、pH5.5以下なら鶏糞と一緒に石灰やク溶性苦土を施肥し、pHを上げるようにしてください。
使用上の注意 ●元肥として利用する際は、種まきや苗の定植の少なくとも1ヶ月前には施肥して下さい。特に寒い時期は、長期間空ける必要がありますので、出来るだけ早く施肥をしてください。
●開封後はひもで縛るなどして密封し、なるべく日が当たらない、温度が一定の場所で保管してください。
●リン酸過剰の圃場での使用はご注意ください。
参考文献 「現代農業」2003年1月号 P87
有機栽培の基礎と実際」 P152
内容量 15kg
形状 細粒状
有機対応

形状:細粒(さいりゅう)状

形状:細粒(さいりゅう)状

内容量:15kg

内容量:15kg

製品内容証明書を発行します。画像クリックで拡大します(見本)。

製品内容証明書を発行します。画像クリックで拡大します(見本)。


このページの先頭へ