HOME › 最新情報 › 施肥設計ソフト不具合のお詫び

最新情報

施肥設計ソフト不具合のお詫び

2014年04月09日

平素は格別の御引き立てを賜りまして、誠にありがとうございます。
このたび、書籍に付属されている設計ソフトに不具合がございましたので、お知らせいたします。

昨年12月に出版された「実践!有機栽培の施肥設計 -設計ソフト付き-」に付属されている設計ソフトに不具合がございました。不具合箇所は、以下のとおりです。修正した設計ソフトは、無償で配布させて頂きますので、ご希望のお客様は弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

今後とも何卒ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

修正箇所

【基肥設計】シート
・マンガン上限値下限値 6~30 → 10~30へ修正
・腐植上限値下限値 10~5 → 5~10へ修正

【原盤】シート
・K4セル情報が施肥設計シートのK5セル(鉄成分2行目)に正しく反映されないエラーを修正

【ぼかし】【堆肥配合】シート
・C14以降のセルに数値を入力すると、C/N比がマイナスで表示されるエラーを修正


修正版は、農文協ホームページからダウンロードできます。

修正版は、弊社からも配布させて頂きますので、下記までお問い合わせください。
TEL ; 0265-76-0377 FAX ; 0265-76-9005
E-mail ; home@japanbiofarm.com
お問い合わせフォーム


このページの先頭へ